登録販売者の年収・給料

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の求人ガイド >> 登録販売者の年収・給料

登録販売者の年収・給料

■資格手当
登録販売者の年収や給料は、職場や地域、業務形態、役職などによって異なります。しかし登録販売者の資格取得者には、資格手当が支給される職場が多いので、その分ほかの従業員よりも年収や給料が増えることが多く、店舗管理者として店長職で採用されれば、さらに高給が得られます。

一般に登録販売者の資格手当は5,000円〜2万円程度で、平均1万円といったところが目安となります。しかし、資格手当が支給されない職場もありますし、資格手当を支給する分だけ基本給を低めに設定している職場もあるので注意しましょう。

■平均給与と年収
登録販売者の資格をもちながらドラッグストアなどで働く場合、平均給与は20万円前後、平均年収は300万〜400万円といったところが相場です。しかし店長職での採用では、平均給与は28万円以上、平均年収は400万円以上といったところが目安となります。

登録販売者の給与水準は、その職場に登録販売者がどのくらい在籍しているかによっても変わってきます。何人もの登録販売者が在籍する職場では資格手当は低めの傾向にあります。しかしその反面、何人もの登録販売者を雇用できる職場は会社規模が大きいことが多く、このような場合では基本給やボーナスが高めに設定されており、資格手当はそれほど高くなくても、トータルでの年収や給与は高水準という職場は少なくありません。

■需要が高まる登録販売者
職場に登録販売者が少ない場合、高給で雇用するケースが多くなります。登録販売者か薬剤師がいなければ、薬を販売できませんから、高めの給与を支給しても登録販売者がほしいというのが採用側のホンネだからです。

正規社員に登録販売者が1人しかいなかった場合、シフトなどの都合で、登録販売者が店に不在ということが多くなるので、その間の登録販売者確保のために、パートやアルバイトを雇用することもあります。登録販売者のパートやアルバイトの時給は、850円〜1,100円といったところが相場で、他のパートやアルバイトに比べて、時給は高めです。

近年、薬局やドラッグストアだけでなく家電量販店やホームストアなどでも薬の販売を行う店舗が増えています。それにしたがって登録販売者の需要も高まっていますから、人材を確保するために高待遇で雇用したいと考えるお店も増加傾向にあります。高待遇の職場で働くためには、登録販売者の資格に加えて、お客様とのコミュニケーション能力や、商品を販売する営業能力が高いことをアピールすることが大切です。(これらの情報2016年5月現在のものです)

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.