登録販売者の志望動機

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の求人ガイド >> 登録販売者の志望動機

登録販売者の志望動機

登録販売者の中途採用を募集する企業が、最も気にするのが志望動機です。志望動機は履歴書にも書かなければいけませんし、面接でも必ずといっていいほど尋ねられる質問です。登録販売者の資格があるということは、ドラッグストアなどでの実務経験が最低でも2年はあるということです。志望動機では、これまでの実績や経験からどのようなスキルを身につけたのか、そして前職で身につけたスキルや登録販売者の資格を、転職先でどのように活かそうと考えているのかを中心に、なるべく具体的に伝えましょう。

■志望動機の例
例えば、このような志望動機を考えてみましょう。

「これまでドラッグストアで5年間、働いてまいりました。販売スタッフとして接客やディスプレー、販促効果を高めるためのポップ作成、在庫管理などさまざまな業務を経験しながら、地元のお客様に喜ばれる店舗としてお客様とコミュニケーションを取り、正しい薬の使い方などきめ細かな対応を行ってきことが私の強みだと考えております。店舗スタッフと協力しながら、販売力強化に努力する毎日に非常にやりがいを感じていました。このようなスキルをさらに活かせる職場として、貴店を志望いたしました。転職後は登録販売者としての実務能力の向上に努め、貴店の業務拡大に貢献したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします」

これまでのキャリアをさらに伸ばして、売り上げアップに貢献したいという志望動機を伝えると、採用担当者にやる気をアピールできます。

このほかにも、「私はこれまで登録販売者として東京で働いてまいりましたが、諸般の事情でUターンすることになり、転職先を探しておりました。前職ではお客様のかかりつけ薬局として、どのような薬をおすすめすればいいのか、購入された薬を正しく使っていただくためにはどのような点に注意していただきたいのかなど、お客様にわかりやすく説明するなど、ホスピタリティの精神を忘れずに接客するよう努めてまいりました。貴店の顧客様にはお年寄りも多いと拝察しております。お年寄りはもちろんのこと、地域の人たちが気軽に立ち寄れるコミュニティ拠点としてのかかりつけ薬局を目指し、貴店の発展に少しでも寄与できればと考え、応募させていただきました」といった理由も好感度が上がります。いずれにしてもこれまでの経験で培った自分の強みをしっかりとアピールし、転職後は即戦力として売り上げアップや顧客開拓に貢献できる人材であることを伝えましょう。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.