登録販売者の未経験可の求人

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の条件別求人 >> 未経験可

登録販売者の未経験可の求人

登録販売者の中途採用の場合、何よりも求められるのが即戦力です。このため経験者を優遇する求人が多いのですが、その一方で未経験可と書かれた求人も目につきます。未経験でも採用してもらえるなら安心です。未経験でも採用する企業側の狙いとは何なのでしょうか。

■なぜ、企業は未経験の人でも採用するの?
薬の販売をするなら、登録販売者か薬剤師を必ず雇わなければいけません。しかし全国で薬を販売する薬局やドラッグストアなどの店舗は無数にありますし、今は異業種も参入してきて登録販売者は引く手あまたといった感があります。そこで企業は登録販売者の資格を持つ人材を確保するために、未経験でも可など応募のハードルを下げて、少しでも大勢の人に応募してもらおうと考えているのです。

また、登録販売者不足に困っていない企業でも、未経験者を歓迎する店舗がたくさんあります。これは他の店舗のカラーがついていない人員を、自社の社風に染めたいと考えるためです。店舗にはそれぞれ経営方針があります。経営方針によって社員の考え方や働き方は異なります。中途採用者が以前働いていた店の働き方が体に染みこんでいた場合、いくら教育をしてもなかなか自社が望む働き方をしてくれないことが多いのです。それならこれからどのようにでも育てられる、未経験の人の方がいいという考え方です。

■登録販売者にとって未経験とは?
しかし登録販売者のなかに、薬の販売が全く未経験という人は存在しません。なぜなら登録販売者の資格試験を受けるためには、最低でも2年の実績が必要だからです。ですから店長などの経験はなくても、店舗勤務の経験は誰にでもあるはずです。登録販売者にとって未経験可の求人とは、たとえば以前は薬局で働いていたけれど、薬も販売するコンビニエンスストアに転職するなど、異なる業態のお店に転職する場合を指します。

薬局とコンビニエンスストアでは、仕事内容も勤務時間も全く異なります。未経験の場合、新しい職場に慣れるまでに苦労がありますが、これまで経験したことのない業務にチャレンジできるので、学ぶことが多いというメリットがあります。

このように、その業界の店舗で働くのが初めてという場合が未経験ということになります。しかし未経験であれば、誰でも採用されるわけではありません。未経験であっても好感度が低かったり、やる気が感じられなかったりする人は採用されません。未経験者の転職で採用担当者が最も重視することは、志望動機です。志望動機をしっかりと考えて、採用担当者がこの人なら働いてもらいたいと思うような志望動機を伝えましょう。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.