登録販売者の正社員の求人

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の条件別求人 >> 正社員

登録販売者の正社員の求人

■登録販売者の正社員求人
登録販売者はOTC医薬品のうち、第2類医薬品と第3類医薬品を販売できる資格です。このため第2類医薬品と第3類医薬品を手掛けるドラッグストアやディスカウントストア、ホームセンター、コンビニエンスストアからの需要が高まっています。

しかし薬局や薬店では調剤薬局が併設されていたり、スイッチOTC医薬品や第1類医薬品といった、副作用などのリスクが高い医薬品を取り扱っているお店がほとんどです。このような薬局では処方箋による薬の調剤、スイッチOTC医薬品や第1類医薬品が販売できる薬剤師の正社員求人が主体となります。

つまり登録販売者の正社員求人は、第2類医薬品と第3類医薬品しか販売しないドラッグストアなどからの求人が主体となります。薬局などからの求人もありますが、このような職場では国家資格である薬剤師の資格のほうが重宝されます。一般医薬品を販売する薬局からの求人に応募する場合は、将来どのようなキャリアアップが可能なのか、事前に確認してから応募することをおすすめします。職場によっては薬剤師の補助的な役割として働くケースもあるからです。このような店舗では薬剤師との関係維持など人間関係に気を使いますし、給与格差や昇進が遅いなど待遇面にも差が出てきます。

■登録販売者が正社員として働ける職場
近年さまざまな業界が、医薬品販売に進出しています。このため登録販売者の正社員を求人する企業も他分野にわたるようになりました。登録販売者の求人で最も多いのは、ドラッグストアと一般薬局です。このほかスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントショップ、ホームセンターなど日用品などを販売する小売店からの求人も目立ちます。

登録販売者が正社員として活躍できる職場はたくさんありますが、そのお店が大型店なのか、小規模な地域密着型かなど、応募先のお店の特徴や、具体的にどのような働き方をするのかなどを事前に確認しておくことが大切です。ドラッグストアからの求人だからOTC医薬品の販売ができると期待して就職したのに、実際は紙おむつや洗剤など、日用品の販売業務しかさせてもらえないなど、自分が抱いていたイメージと、実際の業務内容が異なるケースも多いからです。

■店長候補の求人も多数
正社員の求人では、登録販売者が店舗責任者として働くことを全体にした店長候補の求人も少なくありません。店長職は一般の店舗スタッフに比べて収入が高いですし、店舗のマネージメント業務など店舗運営そのものをまかされますから、やりがいのある仕事です。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.