登録販売者の50歳以上歓迎の求人

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の条件別求人 >> 50歳以上歓迎

登録販売者の50歳以上歓迎の求人

50歳以上でもやる気があれば大歓迎という登録販売者の求人は、意外にたくさんあります。50代の転職は困難なこともありますが、やる気と経験をアピールすれば、採用へとつなげることは十分に可能です。

■50歳以上歓迎の求人で採用されるコツ
超高齢化社会になり、中高年でも積極的な社会参加が求められるようになりました。これまで50歳以上の転職といえば、イバラの道といわれますが、政府がシニア世代の就職を奨励していることもあり、求人自体は増加傾向にあります。

とはいえ30代であっても、50代であっても、転職では即戦力として活躍できる人でなければ採用してくれません。登録販売者の資格があるだけではアピールポイントは低いので、自分が50代になるまで働いて得た経験や実績、強みなどをきちんと把握し、採用担当者にしっかりとアピールすることが大切です。

強みとなるのは店舗マネージメントや人材育成の経験があるなど、店舗運営の中核的な業務を担える高度なスキルです。また経験が豊富なので、高齢者のお客様に対して薬のアドバイスや健康指導などができる、きめ細かな接客が得意であるなどの接客スキルもアピールポイントとなります。自分が転職先でどのように働けるのか、登録販売者としてどのように店舗経営に貢献できるのかを書き出し、面接時にわかりやすく説明できるように準備をしておきましょう。

■50歳以上の求人で注意すること
登録販売者の求人では薬局やドラッグストアなどが主となりますが、最近ではスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、ホームセンターなどからの求人も増えています。大手スーパーなどでは、50歳以上の求人はパートでしか採用しないという方針をとっているところもありますから、正社員の求人だけを探すのではなく、パートなどの求人にも目を通しましょう。

50歳前半では正社員でも求人が見られますが、50代後半になると正社員の求人は極端に少なくなる傾向にあります。60歳以上でも求人はありますが、定年となる年齢なのでパートでの求人となります。

50歳以上の転職では、前職での退職金が老後の生活の頼りになります。転職先での勤務期間が少なくなるため、高額な退職金が期待できないからです。

50歳上で転職を決意するのですから、並々ならない事情があると推察されますが、老後の生活費の確保も含め、今後のライフプランをしっかりと立ててから転職活動に取り組むことをおすすめします。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.