登録販売者の30代転職

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の年齢別求人 >> 登録販売者の30代転職

登録販売者の30代転職

■登録販売者の30代求人の状況
登録販売者の資格があれば30代での転職は、まだまだ売り手市場です。30代の場合中堅で経験を積んでいること、それなのに体力的にはまだまだ若いことと、スキル面・体力面共に充実していますから、30代の求人はたくさんあります。経験があれば店長候補としての採用も可能です。

■30代求人の探し方
いくら売り手市場といっても、体力的にこれ以降は下り坂になります。特に30代後半の人は40歳を目前に控えていますから、計画的な転職活動を行いましょう。

30代での転職はこれが最後、次の転職先で定年まで働くという気概がなければ、今後の人生を失敗する可能性が高くなります。30代の登録販売者の求人では、これまでで得てきた経験やスキルが活かせ、かつ将来性のある職場を探すことが大切です。

昇給・昇進制度が整っており、転職後のライフプランがしっかりと立てられるだけの安定した職場を探しましょう。そしてこれまでのキャリアを正当に評価し、これまでと同等かそれ以上の収入が確保できる職場がおすすめです。

■30代で転職の注意点
転職は年齢が高くなるほど、ハードルが上がります。たとえ30代、40代の求人がたくさんあったとしても、転職後に前の職場よりも高待遇が得られる職場は少なくことを覚悟しておきましょう。

転職活動中は少しでも早く就職先を決めたいという、焦りの気持ちが生まれます。特に転職活動が長引くと、転職先の勤務条件も妥協しやすくなり、採用してくれるならどこでもいいと考えてしまう人も少なくありません。しかし安易に転職をすると、後悔します。自分が希望する条件と異なる職場は働きにくく、やりがいも感じにくくなります。このため、また転職を繰り返す可能性が高くなるのです。しかし30代以降に転職を繰り返せば、転職活動はますます苦しくなります。

30代での転職を成功させるためには、これまでの経験をしっかりとアピールし、将来的には店長などの管理職として働ける人材であることを人事担当者に認めてもらう必要があります。特に30代転職では職場の若手のリーダーとなって、スタッフに薬やサプリメントなど商品についての知識を教えたり、収益を上げるためのプランを立案したりするなど、まとめ役として活躍することが期待されています。単なる店舗スタッフではなく、店舗管理者として責任ある立場で働ける人材が求められます。このことをしっかりと理解したうえで、面接準備を行いましょう。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.