登録販売者のスーパーマーケットの求人

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の採用先別の求人 >> 登録販売者のスーパーマーケットの求人

登録販売者のスーパーマーケットの求人

大手スーパーマーケットが店内に薬局を併設するなど、スーパーマーケットからも登録販売者の求人が増えています。

■スーパーマーケットで働く登録販売者に求められるスキル
第一にOTC医薬品に関する幅広い知識。そして大手スーパーマーケットの場合は、プライベートブランド医薬品を販売していることも多いので、プライベートブランドについての詳しい知識も必要です。

さらに在庫管理や発注作業などをインターネットでやり取りすることも多く、パソコンスキルも求められます。

■スーパーマーケットで働く登録販売者の仕事とやりがい
スーパーマーケットでの登録販売者の働き方は、それぞれの店舗によって異なりますが、OTC医薬品の販売や商品管理、商品発注などの在庫管理がメインとなります。店舗によっては隣接する販売コーナーの品出しや、接客、他の商品のレジ打ちなども行わなければならないところもあります。

大手スーパーマーケットでは自社が開発したプライベートブランドの医薬品を販売しているところもありますが、一般的には第2類医薬品と第3類医薬品、栄養ドリンク剤などの取り扱いが主体となります。

お客様の症状を聞いて症状に合わせた薬を勧めたり、他の薬との特徴の違いを説明したりするなど、薬の専門家としてお客様に対応します。このほかにも医薬品売場全体のコーディネート、売り上げ計画など薬局部門の運営全般を任せられるため、責任の重い業務です。しかしそれだけに店舗を運営できるというやりがいがありますし、毎日の接客やスーパーで働く販売スタッフとの交流など、働く楽しみが見つけやすい職場だといえます。

■スーパーマーケットで働く登録販売者の苦労
スーパーマーケットの場合、一つの施設の中に一般小売業としてのスーパーマーケット販売業務に、店舗販売業としての医薬品コーナーを併設して販売許可を取るケースが多く、このような場合は、ほかの商品と医薬品のレジを別々にする必要があります。

しかしお客様はこのような事情を知りませんから、食品などの商品と一緒に、医薬品を買い物かごに入れ、スーパーのレジに並んで会計をする人が多いのが現状です。このような場合はお客様に改めて、医薬品コーナーのレジに来てもらわなければいけないのでクレームが出やすく、その対応に苦慮することもあります。

また登録販売者の人員が少ないため、風邪など急な体調不良を起こしても休みにくい、業務についての相談や愚痴を言い合う同僚が得られないといった悩みもあります。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.