登録販売者のホームセンターの求人

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の採用先別の求人 >> 登録販売者のホームセンターの求人

登録販売者のホームセンターの求人

■ホームセンターの特徴
DIY用品やペット用品、園芸用品など主に住まいに関する商品などを販売する大型小売店がホームセンターです。しかし最近は、これら住まいに関する商品以外にも、文具やキッチン雑貨など幅広い商品を取り扱うようになりました。そのなかの一つにOTC医薬品の販売も挙げられます。

ドラッグストアやスーパーマーケットで働く場合は、主婦や高齢のお客様の接客が多いのですが、ホームセンターでは男性のお客様も多く、大工さんや左官業など建設業のプロも多く訪れます。このため、一般的な客層とは異なるお客様と接客できるのが特徴です。

ホームセンターは大手ハウスメーカーや、有名上場メーカーが母体となって経営されていることが多いため、品ぞろえも豊富で、商品の価格も低価格に抑えるなど、店舗経営にさまざまな工夫をこらしながら利益を上げています。また、大手メーカーのグループ会社なので福利厚生が充実しており、安心して働けるのも魅力です。

■ホームセンターの現状
現在、多くの会社が日本国内の各地にホームセンターを運営しており、その形態はさまざまです。しかしどのお店も生き残りをかけて、ほかのお店との差別化を図っていることには変わりありません。このため農家で働く人などプロを対象とした店や、家具や家電に重点をおく店舗、1,000坪超の広大な敷地に豊富な品ぞろえで客を呼びこむお店まで、各店舗それぞれに特徴があります。

このような状況ですから、登録販売者としてホームセンターで働く内容も店舗によって異なります。店舗でのOTC医薬品販売スタッフとしての求人が多いのですが、ほかの業種と同様に、医薬品だけの販売や管理を行っていればそれでOKというわけにはいかないのが現状です。自分が任された医薬品販売部門の仕事をしっかりとこなしながらも、ほかの販売部門と協力しながら、店舗全体を盛り上げていかなければいけません。薬の専門な知識はもちろんのこと、DIYやインテリアなどホームセンターの主力商品などについての知識も求められます。

正社員として働く場合は、最初は店舗スタッフとして働き、その後は副店長、店長と店舗内で昇給していき、その後は本部スタッフのバイヤー、物流企画、営業企画、店舗開発など、会社全体の運営に関わる仕事へとキャリアアップできるよう努力していきます。昇給するほどに仕事は大変になりますが、労働量では店舗スタッフが最もキツイともいえます。昇給しないまま店舗スタッフとして働いていたのでは、いつまでたっても給与が上がりませんから、結婚して家族を養っていくなど将来を考えると、給与が高い店長職などを目指すことになります。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.