登録販売者のコンビニエンスストアの求人

登録販売者求人TOP >> 登録販売者の採用先別の求人 >> 登録販売者のコンビニエンスストアの求人

登録販売者のコンビニエンスストアの求人

ヘルスケアローソンなど、コンビニエンスストアでも医薬品を販売するお店が増えています。登録販売者はコンビニエンスストアで、どのような仕事をするのでしょうか?

■コンビニエンスストアで働く登録販売者の仕事
コンビニエンスストアでは登録販売者だからといって、薬の販売だけを行っていればいいわけではありません。薬の販売以外にも、ほかのスタッフと同様の仕事を行います。

薬の販売以外の主な仕事は、レジでの会計業務、来店されたお客様への接客、店内やコーヒーメーカーなどの設備の清掃、商品の発注や陳列、からあげなどスナック類の調理などです。医薬品の販売や売り上げ・商品管理と平行して、コンビニ業務も行わなければならないので多忙です。

■コンビニエンスストアで働く登録販売者のやりがい
地域の生活の利便性を高めるためのお店ですから、近所に住む人たちが顧客になります。このため地域の人たちとコミュニケーションが図れるといった喜びが得られます。

また、少子高齢化社会に合わせて、コンビニエンスストアでも高齢者向け商品やサービスの充実に力を入れています。高齢者は常備薬が欠かせないという人が多いですから、地域の高齢者にとって最も身近な健康アドバイザーとして活躍できます。以前はコンビニエンスストアといえば、若者を対象とした商品が大半でしたが、これからは高齢者をターゲットとした戦略が主流になると予想されます。高齢者の日々の暮らしと、薬販売による健康との2つの面からサービスが提供できるので、地域に密着したきめ細かなサービスが提供でき、やりがいを感じながら働けます。

■コンビニエンスストアで働く登録販売者の苦労
一日中、さまざまなお客様が訪れるので、接客のほかクレーム対応、店の前で騒ぐお客様などへの対応も行わなければいけません。接客業の苦労を感じることが多くなります。

また、どうしても長時間労働になりがちですし、休日をとりにくいことも多いので、体調管理にはくれぐれも注意しましょう。

コンビニエンスメーカーから正社員として採用された場合、一般店舗スタッフから店長、その後本部勤務のスーパーバイザーなどへとステップアップしていくことになりますが、売り上げノルマが達成できないと出世の道が閉ざされてしまいます。強い意志と情熱をもって働く気持ちが大切です。

店舗売り上げ以外でも、年末のクリスマスケーキやおせち料理、土用のうなぎ、節分の恵方巻きなど、季節の予約商品などにも売り上げノルマがかかります。自分は登録販売者だから関係ないと思っても、正社員として働くならこれらのノルマが課せられるので覚悟が必要です。

登録販売者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 登録販売者の求人まとめ All Rights Reserved.